MENU

リンキーフラットでシワが伸びる!?その効果・成分を検証!

リンキーフラット,効果,口コミ

 

リンキーフラット,効果,口コミ
執筆者:Miho

42歳・美容ライター歴15年。最近たるみに悩み始め、「リフトアップ」というキーワードに敏感に反応。
趣味はスキューバダイビング

リンキーフラット,効果,口コミ


気になるシワ、ほうれい線、、

 

顔に現れるシワは、代表的なエイジングサイン。
肌の衰えの象徴でもあり、一瞬で「老けて見える」強烈なシロモノですよね。

 

そんなシワが1分でがピーン!

 

魔法のような速効シワ消しジェルとして発売された『リンキーフラット』

 

リンキーフラット,効果,口コミ

 

北の快適工房が開発したシワ伸ばしジェルで、シワ対策商品の常識を覆す他社にはない着眼点で作り上げた製品です。

 

本当にシワが伸びるの?

 

その効果の秘密とは?

 

北の快適工房のシワ消しジェル【リンキーフラット】について詳しく見ていきましょう!

 

リンキーフラット,効果,口コミ

シワ消しジェル・リンキーフラットとは

リンキーフラットは、シワ・ほうれい線対策として開発されたリフトアップ化粧品ですが、ただの化粧品ではありません。

 

最大の特徴は、先端部のアイロンヘッド

 

リンキーフラット,効果,口コミ

 

このアイロンヘッドで直接ジェルをシワに塗り込み、有効成分を浸透させていきます。
(目元のシワには素手で塗布してください)

 

シワ専用フィルムスムーザー成分をアイロンヘッドで塗布すると、ジェルが皮膚の溝(シワ)に入り込みます。
このジェルが乾くと、皮膜となって、皮膚を引き上げた状態のままキープ!

 

まるで接着剤のように「シワを伸ばしたまま固定する」わけですね。

 

そして、その間に凝り固まった肌細胞をほぐす有効成分が浸透していき、根本的な治療もしていくのです。

 

リンキーフラットには肌を引き上げたまま形状記憶ができる成分も配合しているので、一回使用時の持続力もアリ。

 

速効性はもちろん、使って行く毎にシワがどんどん薄くなっていくというスグレモノです。

 

リンキーフラット,効果,口コミ

リンキーフラットの使い方

リンキーフラットは、先端部のアイロンヘッドでジェルを塗り込んでいくタイプのクリームです。

 

アイロンヘッドの清潔を保つためにも、必ず洗顔後に使用します。
洗顔して、化粧水や美容液で肌を整え、指で触っても水分や脂が付いてこない状態にしてからリンキーフラットを使います。

 

リンキーフラット,効果,口コミ
チューブを軽く押してジェルを絞り出します。
一回に使う量は米粒大で、多すぎると上手く濡れないので注意して下さい。

 

リンキーフラット,効果,口コミ
ほうれい線に使う場合、まず片方の手でほうれい線をピンと伸ばし、伸ばした部分にリンキーフラットを塗り込んでいきます。
この時、シワの部分だけでなく、周囲にもまんべんなく塗ってあげることがポイントです。

 

リンキーフラット,効果,口コミ
リンキーフラットをほうれい線に塗り込んだら、押さえている方の手を離さずにそのまま1分ほど伸ばし続けます。
このため、リンキーフラットは必ず一箇所ずつ使用するようにしてください。

 

一箇所塗ったら押さえたまま一分固定。
塗ったあとに押さえ続けておかないと効果が出にくくなります。

 

 

リンキーフラット,効果,口コミ
約一分でジェルが乾いて膜になります。
すると、押さえていた手を離しても、シワがぴーんと伸びた状態で固定されます!!

 

まるで接着剤のようですが、肌が突っ張ったり不快な違和感は全くありません。
この間にも、リンキーフラットの有効成分がしっかり浸透しているので、使い込むほどにシワは薄くなっていきます。

 

普通のクリームだと、深く刻まれたシワの奥の部分には有効成分が塗り込めないのですが、リンキーフラットはシワを伸ばした状態で固定するので、シワの奥の部分にもしっかりと有効成分が塗り込めます。

 

このため、即効性の対処と根本的な治療を同時進行できるのがリンキーフラットの大きなメリットですね!

 

リンキーフラットの注意点

リンキーフラットの使用上の注意点を確認しておきましょう。

 

目元には素手で塗る

リンキーフラットは基本的にはアイロンヘッドでシワに塗り込んでいくクリームですが、目元だけは指先に出して使用してください。
万が一目に入ってしまうリスクを軽減するために、このようにアナウンスされています。

 

目に入ったら即危険になるような劇物は入っていませんが、やっぱり自分の指で塗ったほうが安心ですね。

 

一箇所づつ使用する

繰り返しになりますが、リンキーフラットはシワを伸ばして塗り込み、塗ったあとにも伸ばし続けて一分ほど固定する必要があります。
このため、一箇所ずつ使用するようにしてください。

 

一気に複数箇所に塗っても、手で押さえられるのは一箇所ですから意味がありません。
一箇所押さえて、固まったら次の箇所に移るように使ってください。

 

使ったあとは放置しない

これまでお伝えしてきたように、リンキーフラットのジェルは時間が経つと固まります。
このため、使用後はアイロンヘッドをティッシュで拭いてきれいにして、キャップをして保管してください。

 

ジェルが出たまま放置すると固まります。
そんなに強力には固まらないので、固まっても拭けばまた使えるんですが、品質保持のためにもちゃんとキレイに使いましょう。

 

メイクには化粧下地を使いこすらない

リンキーフラットでシワを伸ばしてからメイクする場合、直にファンデーションは付きづらい状態なっています。
化粧下地を使ってからパウダーファンデなどを載せるとうまくいきます。

 

また、メイクの際にこすってしまうとシワが戻りやすくなるので、スポンジなどを使ってポンポンと載せるようにメイクしてくださいね。

 

リンキーフラット,効果,口コミ

リンキーフラットの効果の持続性は?

リンキーフラットを使用してシワを伸ばす様子は、動画でも確認できます。

 

 

どんなに深いシワのある人でも、手で伸ばせばシワは伸びるはずです。

 

その伸びた状態で固定するわけですから、リンキーフラットを使えばシワは確実に伸びます。

 

問題は、伸びた状態がどれほど持続するかですよね。

 

実際に使用しての体感からすると、やはりシワの深さによって異なるという感じです。

 

リンキーフラットで伸びたシワ

参考までに、これくらいのシワなら丸一日は十分に持続します。

 

朝リンキーフラットでシワを伸ばしてからメイクをして出かけると、夜帰ってきてメイクを落とすまでは十分に持ちますね。

 

そのあと、クレンジングをするとやはりちょっとは元に戻るんですが、毎日使っていると日に日にシワが薄くなっていく気がします。

 

シワを伸ばした状態で肌に有効成分を浸透させていきますから、シワの根本的な改善にも効果はありそうですね。

 

かなり深いシワのある方は根気よく継続することが必要でしょうが、薄いシワ程度なら一ヶ月くらいで無くなる場合もあるので、まずはリンキーフラットを試してみるのもオススメですよ!

 

リンキーフラットのお得な買い方

リンキーフラットは北の快適工房が発売する化粧品で、北の快適工房の製品は店頭販売はあまりしておらず、通販がメインになります。

 

リンキーフラットは楽天市場でも販売があるようですが、北の快適工房の公式サイトよりも割高になっているようです。

 

リンキーフラットの通販価格

X

5,499円

公式サイト

3,980円

お試しコース

 

楽天市場ではひとつだけリンキーフラットを取り扱っているショップがありましたが、割高の価格でも単品購入のみ。

 

北の快適工房の公式サイトでは、単品購入も出来ますが「お試しコース」の価格で購入できます。

 

リンキーフラットの購入は、公式サイトが一番オススメですね。

 

リンキーフラットの成分と効果について

リンキーフラットのリフトアップ有効成分について詳しく見ていきましょう!

 

リンキーフラット全成分

水、BG、ベントナイト、グリセリン、ケイ酸(Na/Mg)、1,2−ヘキサンジオール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ジグリセリン、キサンタンガム、ホウケイ酸(Ca/Na)、温泉水、カラスムギ穀粒エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、アクリレーツコポリマー、酸化銀、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ラウロイル乳酸Na、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、セラミドNP、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、アセチルヘキサペプチド-8、セラミドEOP、プルラン、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

アセチルヘキサペプチド-8

アセチルヘキサペプチド-8は「塗るボトックス」とも呼ばれており、植物由来のアミノ酸です。

 

そもそも「ボトックス」とは、ヘビの毒を美容に応用したもの。

 

ヘビの毒には筋肉を収縮させる神経伝達物質の働きを妨げて、筋肉を弛緩させる作用があります。
獲物の筋肉を弛緩させて動けなくさせるのがヘビ毒の効果。

 

この毒を数千倍に薄めてから凝り固まった筋肉に注射することで、筋肉を弛緩させてシワを除去するのがボトックス注射です。

 

アセチルヘキサペプチド-8は「塗るボトックス」と呼ばれるように、筋肉を弛緩させる作用があり、この作用で凝り固まったシワ周りの筋肉をほぐしてシワを除去する効果が期待できます。

 

もちろんヘビ毒とは違って植物から抽出される天然成分ですから、副作用のリスクは限りなく低いといえます。

 

フィトスフィンゴシン

フィトスフィンゴシンは、植物由来の皮膚に優しい成分です。皮膚の角質層にあるセラミドを構成するオイルに似ているため、細胞同士をつなぎ合わせるはたらきが期待できます。

 

フィトスフィンゴシンを塗布することで、肌のバリアが強くなり、刺激を受けにくい状態にすることができるといわれています。
フィトスフィンゴシンは、人間なら誰もがもともと持ち合わせている成分であるセラミドと似ているので、お肌に優しい存在です。
このため、副作用などの心配はほぼありません。

 

リンキーフラットが効果ないかも?と思ったら

リンキーフラットを使ってみても、なかなかシワが伸びない、効果ないかも?と思ったら、どうすべきか?

 

まずは、根本的なシワ対策から見直してみるべきですね。
化粧品だけに頼らず、身体の中からもシワ・ほうれい線対策を始めてみましょう。

 

シワ・ほうれい線の原因は肌の中のコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、肌の弾力が失われること。

 

このコラーゲンやヒアルロン酸を作っている線維芽細胞は日々ストレスにさらされてダメージを受けています。

 

肌にとって一番のダメージとなる紫外線。
この紫外線対策については、誰もがきちんとしていると思います。

 

肌のダメージは紫外線だけではなく、近年急速に増えてきたブルーライトも見逃せません。

 

スマホやPCの画面から発せられるブルーライトは、実は太陽光と同じくらい肌にダメージを与えることがわかっています。
特に、寝る前に布団の中でスマホをいじっている方などは要注意。

 

スマホは顔との距離が非常に近いため、ブルーライトも強力になります。

 

これらの刺激を受けて肌では活性酸素が発生し、肌細胞を酸化させ老化させていきます。

 

直接ダメージを与える紫外線やブルーライトを防ぐたけでなく、ダメージを受けて発生した活性酸素を除去することもポイント。

 

活性酸素に対抗する抗酸化物質を日頃から摂取しておくことも重要ですね。
手軽に食べられる抗酸化物質といえば、まずはビタミンCとビタミンE

 

これらは果物に多く含まれていますし、特にリンゴやオレンジなどはビタミンCだけでなくポリフェノールも豊富です。
ポリフェノールは、植物が作り出した最強の抗酸化物質。

 

植物は太陽の光を浴びて光合成をしますが、太陽光には紫外線が含まれています。
だから、紫外線から実を守るためにポリフェノールを合成して細胞の健康を保っているのです。

 

このため、リンゴやブドウのポリフェノールは皮に多く含まれています。
できれば、リンゴも皮ごとまるかじりにするのがベストですね。

 

リンキーフラットは即効でシワを伸ばしてくれる化粧品ですが、根本的なシワ・ほうれい線対策には日頃の生活習慣も重要になってきます!

 

ほうれい線を伸ばすリフトアップマッサージの仕方

リンキーフラットでほうれい線を伸ばしても、そもそも筋肉のたるみが原因である場合は、そのたるみを直して上げることも重要です。

 

 

頬のたるみとほうれい線は、は老けた印象を与えてしまいますので、リンキーフラットを使う前にマッサージで効果的にリフトアップしてあげましょう。

 

マッサージのポイントは、顔にたまった余計な老廃物をしっかりリンパの方に向かって流すことを意識しながら行うことです。

 

まず、滑りを良くするためにマッサージクリームやミルクを適量顔にのせ、顔全体に馴染ませましょう。

 

額を左右方向に向かって数回擦り、小鼻は指先を鼻筋に沿って丁寧にマッサージします。
頬の部分はまず、指の腹を使って顔の中央から外側に向かって優しく伸ばしていきます。頬骨に沿って動かすのがポイントです。

 

今度は指4本の腹を使い、下から上に向かってたるみを持ち上げることをイメージしながら引き上げます。やや強めの力で行います。

 

両手でメガホンを作るイメージで、鼻まで入れるように顔に当てます。親指と人差指をしっかり鼻筋と口元につけ、そのまま頬全体をしたから持ち上げながら耳の付け根の方まで持っていきましょう。

 

これを数回繰り返したら、耳の付け根の部分から首筋に沿って、集まってきた老廃物を流していきます。
首筋は非常にデリケートな部分ですので、あまり力を入れすぎないように注意が必要です。

 

リンキーフラットでリフトアップ!

マッサージの後は保湿が大事

リフトアップには新陳代謝を促すことが必要不可欠です。
その為、お風呂上がりなどでやや体温が上がっているときに行う方がより効果的です。

 

新陳代謝を高めるためにはリンパを重点的にマッサージするようにしましょう。
リンパが溜まりやすいのはこめかみ部分、首筋、鎖骨です。

 

こめかみは指の腹で優しく数回プッシュしてあげましょう。
同様に耳の付け根の後ろ側を指の腹で優しくプッシュします。

 

首筋のリンパは真横ではなく、やや後ろ側にあります。
耳の後ろ側のところから上から下にリンパを擦りましょう。

 

鎖骨は、体中を巡ってきたリンパが最終的に集まってくる場所で、リンパのゴミ箱とも呼ばれる部分です。
指を鉤状に軽く曲げ、鎖骨に沿って左右に優しくなぞります。

 

最後に鎖骨の中央部分に向かって両端から老廃物を集めるイメージでさすってあげれば完了です。

 

頬のたるみは予防することが大切です。
肌の水分不足もたるみの原因の一つですので、洗顔をした後は出来るだけすぐに化粧水で十分な保湿を行ってあげるようにしましょう。
導入液を併用するとより保湿力もアップします。

 

たっぷり保湿をした後は、せっかくの水分が蒸発してしまわないよう、必ず乳液やクリームで蓋をし、肌を整えてあげましょう。

 

そして、このタイミングでリンキーフラットを使用することで、より効果を長持ちさせることが出来ます!